FC2ブログ

こそ泥日誌

アスガルド・イアサーバーよりお届けします

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

ダメージ計算式で遊んでみた その1 

祝日で家でごろごろしてたのでやってみました

アスガルドはダメージ計算式がすでに作られています
完璧な計算式ではないようですが計算式を完成させるほど数学には強くないので計算式についての考察をしてみました
途中の説明が下手で意味が分かりにくいかもしれません
説明文章をいれれば入れるほど長く・・・
最後の方に結語はまとめてあります

あんまし読み返してないので間違いがありそうな気がする・・・
リンクフリーとのことなので貼っておきます
アスガルド_簡易ダメージ計算プログラム
以上のサイトによると
P=0.95*STR-6
B=0.005*(AC+100)*(1.85*Attack+(0.0116*Attack+1.4)*STR(修はCON)+60+STR(戦騎修のみ))
Aa=7.5*(0.01275*STR+0.0255*SLv+0.93625)*(0.005*AC+0.94) ※SLvはアタックのSLv
As=7.5*(0.01275*STR+0.0255*SLv+0.93625)*(0.005*AC+0.94) ※SLvは使用スキルのSLv
S=0.75*(SkillAttack+10)*(0.01275*STR+0.0255*SLv+0.93625)*(0.005AC+0.94)+0.1*Attack-1.675

A=(P+(B+Aa)*方向判定)*クリ判定*属性補正*(1+0.01*DAM)
D=(P+(B+As+S)*方向判定)*クリ判定*属性補正*(1+0.01*DAM)


どうです!
見事にわけわからないでしょう

AがアタックのダメージでDがスキルのダメージです
この式を見て「あー、なるほど」と思った人は以下を読む意味はありません


まずは本当にあってるか賊と戦で軽く実践してみました

STR
DAM
Attack
SkillAttack
SLv
AC
予測ダメージ
54
74
170-185
630
74
-40
7325-7387
3
-4
35-37
60
39
-70
236-238
AS2010110317554258.jpgAS2010110317564462.jpg
STR
DAM
Attack
SkillAttack
SLv
AC
予測ダメージ
112
71
85-120
353
58
-70
3979-4074
83
11
55-59
353
58
-70
2213-2219
AS2010110317480504.jpgAS2010110317494030.jpg


ファントムはwikiのスキル攻撃力が変わったりしていてまだはっきりとスキル攻撃力が分かってないようです
これから計算するとスキル攻撃力580くらいでしょうか

他はだいたいあってそうですね
阿修羅はその他に含まれないで修と同じなのかな
自分は阿修羅をもってないのでよくわからないですね


ここからが本題です
まず式が分かりにくいので式を簡単にしていきましょう

ここでac=0.005*(AC+100),dam=DAM*0.01+1,
slv=0.0255*SLv,skillattack=0.1*(SkillAttack+10)
と置き換えます
(AC'とかに置き換えたかったけど計算に使用したソフトの都合できなかった)
ACは-100~100までの変数なので
acは0~1の間で変化します
計算しやすそうな変化の幅ですね!

同じように
DAMは便宜上0~100まで変化すると考えます
(100以上は影響が薄いため)
damは1~2の間で変化する変数となります
これまた掛け算に使いやすそうですね!

SLvも0~100の間で変化すると考えると
slvは0~2.55の間で変化します

skillattack=0.1*(SkillAttack+10)
これはどの間で変化するとは言えませんが計算が楽になりそうだったので


置き換えてみると式は以下のようになります

ダメージ計算式置き換え版
P=0.95*STR-6
B(戦騎)=ac*(1.85*Attack+(0.0116*Attack+1.4)*STR+60+STR)
B(修)=ac*(1.85*Attack+(0.0116*Attack+1.4)*CON+60+STR)
B(その他)=ac*(1.85*Attack+(0.0116*Attack+1.4)*STR+60)
As=7.5*(0.01275*STR+slv+0.93625)*(ac+0.44)
S=7.5*skillattack*(0.01275*STR+slv+0.93625)*(ac+0.44)+0.1*Attack-1.675

D=(P+(B+As+S)*方向判定)*クリ判定*属性補正*dam
(アタック攻撃力については今回の考察からははずれるので略)



相変わらず意味がわかりませんが式としてはちょっと簡単になった気がしませんか?

あぁワケワカンナイと
そうですか・・・

まずは最後の行のDに注目
damは最後にかけてあるだけで他の所にはでてきません
ダメージに直結しているということです
damは1~2の間で変化する変数なので以下のように言えます
DAMは0~100の間で変化してダメージを1~2倍の間で変化させる
具体的にはDAM100はDAM0の2倍のダメージ、DAM50はDAM0の1.5倍のダメージ
(大文字と小文字の区別をよろしく!)

次に方向判定ですが方向判定は全部に掛けてあるわけではありません
つまり背面だから単に1.5倍というわけではありません
方向判定に関係ない要素として
P*クリ判定*属性補正*damがあります
STR100、DAM100、クリ2倍、属性補正1.4倍(善悪属性→四属性は1.4倍)とすると
P*クリ判定*属性補正*dam=498.2
鍛えた前衛で500くらいの値を引いてから方向補正を考えないと行けないということですね
具体例としてSTR100DAM100で正面から10498のダメージが与えられるとすると背面だと
(10500-498)*1.5+498=15501のダメージが与えられます
15501/10498≒1.48と1.5倍にはいかないですね
正面から2498しか与えられないとすると
(2498-498)*1.5+498=3498,3498/2498≒1.40と相手が硬いほど方向補正の影響が下がります

長くなりましたね
計算式のDにPとBとAsとSを代入して展開して要素ごとについて分かることも書こうと思いましたが今日はこのへんでやめときます
数学なんて高校以来まともにやってないので頭の体操になりました

こんなん考えてもなにもならないって?

当たり前です
火力だしたいならクリ出せる限りでSTRとSlvと装備武器とDAM(と修ならCONも)を上げれるだけ上がればいい
ソレダケ


結語

DAMは0~100の間でダメージを1~2倍に変化させる
方向補正の与える影響は相手が硬いほどSTR、DAMが高いほど小さくなる
スポンサーサイト

カテゴリ: ダメージ計算式

テーマ: アスガルド - ジャンル: オンラインゲーム

[edit]

Posted on 2010/11/03 Wed. 20:34    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jacu.blog77.fc2.com/tb.php/6-97aa84ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。